Simple Site

更新情報・お知らせ

2017/06/10
「警備員」を追加しました。
2017/05/14
「女性の仕事」を追加しました。
2017/04/11
「モチベーション」を追加しました。
2017/03/03
「介護の仕事」を追加しました。
2017/02/11
転職・仕事BIZ-DELOがリニューアルしました。

実例が増加する多業種への転職

近年では、他の業種への転職に関する実例が、数多く確認されるようになり始めているのではないかとみられています。多くの人たちが、転職を考えるようになってきていると推測されていますが、それまでとは異なった業界に転職しようと模索するケースが、多くなり始めているのではないかと思います。以前よりもこうした流れが普遍的に見受けられるようになりつつあることから、業界の垣根を越えた転職希望者への求人の公開も展開されています。全国的な規模でこの動向が散見されるようになり始めていることから、話題のひとつとしても取り上げられています。
このような傾向は、年々鮮明なものとして見受けられているのではないかと考えられています。そのため、転職に関するサポートの在り方も、多岐にわたることが実現されているのではないでしょうか。さま様な業界で転職を希望する人が多くなり、幅広い業界で別の領域への転職が多くなるものと見込まれています。今後も同様の傾向が、様々な業界において確認されるのではないかと推測されています。そのため、これまで以上に転職に関するサポートの体制が、充実したものになるのではないかと思います。

転職して変わること

薬剤師の私は薬科大学卒業後同じ職場で12年ほど働きました。結婚などで仕事を辞め、働けるようになってからは1年おきくらいで何度か転職したことがあります。転職したきっかけは、今働いている仕事より良い条件だから、とか今の職場が人間関係を含め、特にいじめられたとかそういうわけではなかったですが、自分に合わないと思ったからです。転職に際しては薬剤師に特化した転職サイトを利用しました。薬キャリの評判が良かったのでそこでお世話になり無事転職することができました。でも、新しいところに行けば、そこでも新たな気になることが出てきて、次の仕事を探したくなる気がします。ですから、転職をすれば全てが変わるのか、うまくいくのかといえば、そうではありません。もちろんそんなこと、ほとんどの人が分かってると思うと思いますが、働いている時、その渦中にいる時は、次に目を向けてしまうと、今の状況がどんどん嫌になるように思います。転職することで、状況が改善されることもありますが、私の経験上、早すぎる転職は職場が変わることに対するストレスも加わり、長続きしないと思います。その悪循環にならないように、なるべく長く同じ職場で働けるようにできると良いと思います。転職と聞くと、心機一転というイメージがありますが、今働いているところから、逃げたいという気持ちでの転職お勧めできません。